RV-100 オールインワン トランサム 8m

RV-100 オールインワン トランサム 8m

  ¥70,000

RealVision 3Dソナーで実物のような鮮明な映像をあなたに。

品番: A80464

▶ RV-100 オールインワン トランサム 8m取扱説明書


※下記の詳細でわからない場合、ご連絡下さい。

ソナーテクノロジーの違い

今までのソナー



伝統的なソナーは、単一周波でソナーの音波を送ります。ソナーが動作する時間を測定することによって、音波エコーが反響物に当たりトランスデューサに戻って目標深度を感知します。

CHIRPソナー



CHIRPソナーは複数のターゲットを区別できる周波数「CHIRP」信号を使用します。これにより、従来のソナーを使用する場合に表示される大きなターゲットだけでなく、複数のターゲットをより細かく表示することができます。CHIRPのメリットとしては、標的分解能の改善、ベイトボールやサーモクリーンによる検出、検出感度などがあります。

CHIRPの種類

CHIRPソナーの概要





CHIRPソナーは円錐形ビームを生成
ソナーはさまざまな速度で効果的です。より深い水域では、CHIRP帯域幅は自動的に最適化され、ボトムロックを向上させ、より広い水柱内の動く物体(例えば魚)を検出します。

CHIRPリアルビジョンの概要





CHIRP RealVision™3Dは、全てのビームを生成
CHIRP RealVision™3Dトランスデューサは、CHIRP DownVision™、CHIRP SideVision™、高周波CHIRP Sonar、およびRealVision™3Dを使用して、実物のような3Dソナー画像を提供。RealVision™3Dは、下の地形、残骸、および魚の真実で分かりやすいビューを提供します。

CHIRPサイドビジョンの概要





SideVision™は、2つの広角のサイド・ツー・サイドビームを生成
SideVision™は、低い船速で有効です。幅の広く明確なターゲットリターンを生み出します。あなたの船が進むにつれて、あなたの船の両側に海底のイメージを提供。 CHIRP処理と高い動作周波数の使用は詳細な画像を提供し、魚が存在する可能性のある底の構造を識別。ビームがより長い範囲で底部と作る狭い角度は、底部から突き出た構造の影を明らかにすることができる。

CHIRPダウンビジョンの概要





DownVision™は、広角のサイド・バイ・サイド・ビームと、前方から後方の薄いビームを生成
DownVision™は低い船速で有効です。より深い水域では、CHIRP帯域幅は自動的に最適化され、ボトムロックを向上させ、より広い水柱内の動く物体(例えば魚)を検出。 幅の広い細いビームは明確なターゲットリターンをもたらします。 CHIRP処理とより高い動作周波数の使用は、より詳細な画像を提供し、魚が存在する可能性があるボトム構造を識別しやすくします。

評価の高いDOWNVISION™3Dソナー

水中ビジョンと素晴らしいCHIRP技術

Raymarineの多機能ディスプレイにCHIRP DownVision技術は革命を起こしました。

各パルスで単一の周波数を送信する従来のイメージングソナーとは異なり、CHIRP技術を使用して、各パルスとともに広いスペクトルのソナー周波数を伝送します。その結果、より高解像度のフォトライクなソナー画像が得られます。




【オーストラリアから泳ぐカメ】


【ネバダ州の難破船、イタリア】


【潜水艦の難破船】

新しいREALVISION™3Dソナー

ジャイロ安定化ソナー技術

ジャイロの安定化はボートの動きを補い、生き生きとした3Dソナー画像を提供します。

【オールインワン型トランスデューサ】 RealVision 3Dトランスデューサは、CHIRP DownVision、CHIRP SideVision、High Frequency CHIRP、およびRealVision 3Dを単一のトランスデューサハウジングに組み込みます。




【簡単な魚の識別】
RealVision™3Dソナーの生き生きとした鮮明さで構造を簡単に特定し、魚を見つけることができます。


【ワイドスペクトルCHIRPソナー】
最も生き生きとしたソナーのイメージと、単に最高の魚をターゲットにした60種類の周波数を送信します。


【強力な4チャンネルソナー】
RealVision 3D、CHIRP DownVision、SideVision、High Frequency CHIRP、600ワット(50/200 kHz)ソナーをサポートします。

RV-100 オールインワン トランサム 8m

RaymarineのRV-100オールインワントランスマウントマウントは、RealVision 3Dソナーの生き生きとした明快さで構造を簡単に識別し、魚を見つけることができます。

RV-100は船外機に簡単にトランサムマウントできるように設計されています。浮遊している破片、岩石、または切り株で打撃を受けた場合の損傷を防止するために、キックアップを一体化した頑丈な海洋グレードのステンレススチールマウントブラケットを備えています。

RV-100はトランサムブラケットから取り外して、バスボート、フラットボート、スキッフに最適なステンレス製のジャックプレート取り付けブラケット(別売)に取り付けることもできます。RV-100はオプションのステンレススチール製ステップ取付ブラケット(別売)を使用して階段状の船体に取り付けることもできます。

取り付け位置
トランスデューサーの取り付けテンプレート
喫水線
プロペラから離れて取り付け
組み立て方

トランスデューサは、付属の取り付けブラケットを使用してトランサムに取り付ける必要があります。 以下のステップでは、トランスデューサの性能をテストするために必要な初期実装手順について説明します。

トランスデューサをテストした後は、「トランスデューサの取り付け完了」セクションの指示に従ってマウントを完了する必要があります。

コメント
1:トランスデューサーハンガーを取り付けブラケットアームの間に配置し、トランスデューサケーブルがアーム間を通るようにし、中心穴がアームの穴に合うようにします。
2:フランジ付き取り付けボルトを取り付けブラケットアセンブリに差し込みます。
3:フランジ付きナイロンナットを取り付けボルトの端にねじ込み、手で締めます。
4:一対の14 mmレンチを使用して、トランスデューサハンガが所定の位置に留まるまでナットを取り付けボルトに締め付けますが、手動で調整することもできます。
取り付け位置

トランスデューサーハンガーをトランスデューサーの底面が水線と平行になるように配置し、ハンガーが所定の位置にしっかりと固定されるまで取り付けボルトを締めます。

トランスデューサの位置は、テスト中にさらに調整されます。

注:トランスデューサハンガーの上部にあるM5ネジを調整しないでください。 このネジは、トランスデューサーをハンガーに正しく位置決めします。具体的に指示されている場合を除き、調整しないでください(たとえば、ステップマウントアクセサリを使用する場合)。

RV-100 オールインワン トランサム 8m同梱物

同梱物
名称 個数
Tapping screw DIN 7049-ST4.2x18 C-Z 3
SELF TAPPER SCREW ?3.9 X 13 PAN HD POZI ST ST A4 7
3D TRANSDUCER TRANSOM GA 1
TM RV Escutcheon Plate 1
50.8X50.8 THERMAL TRANSFER 1
Warranty leaflet (folds to A5 size) 1
RV Mounting Template 1
RV-100 TM Installation Manul 1
P' Clips 10mm 3
Brown Cardboard Box RV TM Transducer (355x250x130mm) 1
RV TM Foam Insert 1
RV TM Foam Lid 1
PE Bag (330x230mm) 1
RealVision 25-pin Locking Collar Kit 1