RVX1000

RVX1000

  ¥250,000

高性能3Dチャープソナーモジュール

品番: E70511

▶ RVX1000説明書


※下記の詳細でわからない場合、ご連絡下さい。





RVX1000

Product

RVX1000は、リモートマウントされたブラックボックスソナーモジュールにRaymarine Axiom Proのすべてのソナーのパフォーマンスと機能を提供します。Raymarineの受賞歴を誇るRealVision 3Dソナー技術であるCHIRP SideとDownVision、さらに高性能の1kWデュアルチャンネルCHIRPソナーであるRVX1000は、沿岸漁業と海上漁業の両方に対応する多彩なソナーソリューションです。

ソナーテクノロジーの違い

今までのソナー



伝統的なソナーは、単一周波でソナーの音波を送ります。ソナーが動作する時間を測定することによって、音波エコーが反響物に当たりトランスデューサに戻って目標深度を感知します。

CHIRPソナー



CHIRPソナーは複数のターゲットを区別できる周波数「CHIRP」信号を使用します。これにより、従来のソナーを使用する場合に表示される大きなターゲットだけでなく、複数のターゲットをより細かく表示することができます。CHIRPのメリットとしては、標的分解能の改善、ベイトボールやサーモクリーンによる検出、検出感度などがあります。

CHIRPの種類

CHIRPソナーの概要





CHIRPソナーは円錐形ビームを生成
ソナーはさまざまな速度で効果的です。より深い水域では、CHIRP帯域幅は自動的に最適化され、ボトムロックを向上させ、より広い水柱内の動く物体(例えば魚)を検出します。

CHIRPリアルビジョンの概要





CHIRP RealVision™3Dは、全てのビームを生成
CHIRP RealVision™3Dトランスデューサは、CHIRP DownVision™、CHIRP SideVision™、高周波CHIRP Sonar、およびRealVision™3Dを使用して、実物のような3Dソナー画像を提供。RealVision™3Dは、下の地形、残骸、および魚の真実で分かりやすいビューを提供します。

CHIRPサイドビジョンの概要





SideVision™は、2つの広角のサイド・ツー・サイドビームを生成
SideVision™は、低い船速で有効です。幅の広く明確なターゲットリターンを生み出します。あなたの船が進むにつれて、あなたの船の両側に海底のイメージを提供。 CHIRP処理と高い動作周波数の使用は詳細な画像を提供し、魚が存在する可能性のある底の構造を識別。ビームがより長い範囲で底部と作る狭い角度は、底部から突き出た構造の影を明らかにすることができる。

CHIRPダウンビジョンの概要





DownVision™は、広角のサイド・バイ・サイド・ビームと、前方から後方の薄いビームを生成
DownVision™は低い船速で有効です。より深い水域では、CHIRP帯域幅は自動的に最適化され、ボトムロックを向上させ、より広い水柱内の動く物体(例えば魚)を検出。 幅の広い細いビームは明確なターゲットリターンをもたらします。 CHIRP処理とより高い動作周波数の使用は、より詳細な画像を提供し、魚が存在する可能性があるボトム構造を識別しやすくします。

「RVX1000」と「トランスデューサー」との組み合わせ

「RVX1000」と「RV-2〇〇 pack」



全てのソナーが観れます



「RVX1000」と「RV-2〇〇 pack」の配線図

「RV-2〇〇 pack」:どちらかお選びください

「RVX1000」と「RV-100」



全てのソナーが観れます



「RVX1000」と「RV-100」の配線図

「RV-100」

RVX1000同梱物

同梱物(一部除く)
RVX1000
電源ケーブル(1.5m)
No.8 スクリュー
マニュアル
Raynet to Raynet ケーブル(2m)